大門玉手箱に持って行く本 2

大門玉手箱にはブッククロッシング本も持って行って
ブッククロッサーさんと本を交換したいと思っています。

たぶん彼女は豆を挽く
昨年横浜で行われたBCイベントで交換した本です。
徳島のアアルトコーヒーのオーナーの庄野さんのお話です。
肩の力の抜けた感じのする庄野さんのお話、良かったです。
コーヒーは笑顔で入れたいものです。

たぶん彼女は豆を挽く

庄野 雄治 / mille books



知ることからはじめよう Beyond the nuclear age
先ほどのエントリーで紹介した本です。
リリースすることで多くの方に読んでいただいて、感想をネットにあげていただければと思います。

これらの本に興味のあるブッククロッサーの方いらっしゃいましたら、お手持ちのBC 本と交換しませんか?
コメントにほしい本と交換したい本を残していただけると、やりとりがスムーズにすすむと思います。
と、勝手な希望を書いてわくわくしています。
[PR]

by chococro3 | 2011-06-16 15:09 | Bookcrossing