【Book】それゆけ!アンパンマン

それいけ!アンパンマン (フレーベルのえほん (9))

やなせ たかし / フレーベル館



アンパンマンラブな娘がどうしてもアンパンマンの絵本をほしがったので購入。
私が産まれたころに出版された「それゆけ!アンパンマン」

出版されてから文面を時代に合わせる事はないらしく、子どもが使わない言葉も。
「ひもじい」「しぬほど」「アンパンマンは、うまいね」
日本語の変化を実感。
そしておなじみ、アンパンマンは食べられる!

アンパンマンって、完璧なヒーローじゃないなぁと改めて思う。
飛ぶのに失敗して、助けた子ざると一緒に落ちていくし。
この本では運がよくて助かるし、アニメでは周りに助けられながら人を助ける。

買った日は1回30分くらい読み続け。これはけっこう母には辛い。
2歳児が読むにはとっても難しい本なので仕方ないとも思う。
うんうんいいながら理解しようとしているのがかわいいので何度でも読んでやる。
やっぱ、親バカだなぁ。

そして子どもが気に入ったところは、背表紙と本に出てくるかいじゅう。
池を見ては「かいじゅう、でないねー」と言ってます。
ははは。

カタリベカフェ、あさってです。
まだまだお席ございます。
お時間ある方、京都に遊びにきて下さい。
詳しくは、コチラ→10/01 第4回京都カタリベカフェ

a0112667_5302843.jpg

[PR]

by chococro3 | 2011-09-29 05:32 | kids book