第4回京都カタリベカフェ終了しました

今回はこじんまり参加者1名。私と1対1のカタリベカフェ。
参加してくれたのは「できるやりたい、NEW-DEKIRU」の吉田さん。
天職、就活などのワークショップを主催されてます。
実は以前、twitter でワークショップ案内のつぶやきを見たところからちょこっとやり取りをしていて、いつかお会いしたいと思っていた方。わざわざ足を運んでいただいて、本当にありがたい限り。
今回は次回のワークショップを宇多野ユースホステルで合宿形式でするために下見も兼ねてだそうです。次回のテーマは「ポリシー」
うぅ、私も参加したい。自分のポリシーについておもいっきり考えたい。
2時間根掘り葉掘り、いろんな話を聞けました。フフ。

「ミナ ペルホネン?」
帯の「終着点がないことを目指して進んでいけたらと思う。」の一言に共感して購入。
随所の手書きで書かれている文章がインパクトがある1冊です。
デザインの方なので写真やテキスタイルも美しい。
今年のほぼ日手帳のカバーデザインもされてますよー。

「そして生活はつづく」
目次にならんだ「○○はつづく」の文字。
なにがあっても、どんな事をしてても生活は続くのです。
料金の支払いも子育ても。

「地震イツモノート」
阪神淡路大震災を経験した方のアンケートが元になっている本。
あの震災を疑似体験した気分になります。
遊びをとりいれた防災訓練のやりかたについては今後考えたいところ。

「暮しの手帖」
3年前に購入したときは暮しの手帖の形だけで購入。中身は全然入って来ずでした。
今回再び新刊を手に取ると、とても入りやすい。
ちょっと時間ができた時に手に取ってしまう1冊になりました。
やっとこの本に近づけたのかな?

今回は写真を忘れました。
なんか、大橋さんのレポみたいだ(笑)

今日紹介された本の一覧はコチラ
[PR]

by chococro3 | 2011-10-04 10:00