関西カタリベとビッグイシュー

関西カタリベでよく紹介される本に「ビッグイシュー 日本版」があります。
知る人ぞ知る、ホームレスの人しか販売できない雑誌です。
大阪の駅前などで販売しているのを見たことがある人が多いと思います。

テレビやラジオでCM をしている訳ではなく
書店にも置いてないから立ち読みが出来ないので
何をしているか知らなかったり、本誌を見た事がない人も多いかと思います。
でも内容はかなり濃くて、世界や日本の問題(貧困、環境など)を取り上げています。

そのせいか、カタリベで紹介されるのが多いと共に
一番反響が大きい→そのまま購入につながる本だったりします。

つまり、口コミで広がっている雑誌です。
かくいう私も友人から勧められて買ったのが最初です。
その時に言われた「必ず街頭でホームレスの人から買ってね」という一言を
私も添えて勧めています。
(1冊300円のうち160円がホームレスの方々の収入になります)
この面白い雑誌を正当に評価して、購入する事で
販売員の方々の人生の再スタートを応援する事ができれば。

そんなビッグイシュー日本版の編集長の水越洋子さんの
お話を直接聞ける講演会が摂津市で行われます。
男女共同参画 はじめの一歩 幸せになる働き方とは
興味のある方はぜひ!
[PR]

by chococro3 | 2009-06-21 21:25